COOLSCAN修理上がり

b0125014_19474284.jpg


LOMO LC-A+

今日ニコンサービスセンターに修理品受け取りに行った。

症状は電源入れたらLEDが高速点滅してフィルムも受け付けなくなった。

見積もりでは、17000円くらいではないか、高額な部品交換があれば連絡するとのことだった。

今日納品書もらったんですが、処置内容は作動不具合のため照明ベース部組・メカブロック部組・メイン基盤部組・AF部組を交換調整いたしましたって書いてある。

交換部品 照明ベース部組  7850円
       メカブロック部組  12780円
       メイン基盤部組   16590円
       AF部組        1810円

合計の部品代  39030円となってます!?

それで支払いが16410円だったんでほんとにいいのか聞いたところいいとのこと。

ニコンサービスセンターは顧客満足度が高いとは聞いてたがほんとにいいんですね。

ついでにD700のモニターカバー交換もしてもらいましたが千数百円でした・・・

もうこれは保護フィルム張るのが馬鹿らしいですね。

電源OFF時に白く見えてたカバーも交換してすっきりですよ。

最後にスキャナーは今月いっぱいで正式な修理受付終了です。

聞いてみたら、今後部品がある分は対応できるが、もしくはなくても部品交換を必要としない修理などはできますとのこと。

しかし、スキャナーの場合ほとんどが部品交換が必要となるケースばかりとのこと。

なんか受付の紳士と二人でしんみりしてしまった。

このCOOLSCANは壊れてダメになるまでしっかり使わせてもらいます。

ありがとうNIKON
[PR]
by dohi-dc | 2015-06-17 20:06 | LOMO LC-A

最近更新頻度高くないですが、ゆっくりと続けたいと思います。


by dohi-dc